不眠症の治療

メラトニン受容体作動薬(メラトニンと同じ働きをする薬)

メラトニン(睡眠ホルモン)に作用して眠りに導く

メラトニンは、体内時計の調節に関係し、睡眠と覚醒のリズムを調節する働きがあるホルモンの一つです 。

メラトニン受容体作動薬は、脳内のメラトニン受容体に作用し、体内時計を介することによって、睡眠と覚醒のリズムを整え、睡眠を促します。

メラトニン受容体作動薬 体内時計を介して眠りをもたらす